奥様は取り扱い注意無料動画最終回10話hulu/auビデオパス視聴まとめ

奥様は取り扱い注意無料動画最終回10話hulu/auビデオパス視聴まとめ

奥様は、取り扱い注意って最初のころの印象感想からお話します

第1話に続いて、やはり菜美のアクションシーンには魅せられました。

前回は、ただの暴力夫1人が相手でしたが、今回は、悪徳なことをしている男性3人がかり。

そんな中でも、全く怯むことなく無表情で淡々と打ちのめしていく姿は、本当にスカッとするものでした。

そんな中で、その倒し方には、男性の大事なところを狙ったり、武器として孫の手を使ったり、若干クスッとするところもあり、そんな方法で倒しているところも爽快感が増す部分でした。

クスッとするところは他にもあり、落書き犯を追いかける旦那さんにバレないように先回りして、犯人を一撃しておきながら、何事もなかったかのように『どうしたの?』とシレッと接する菜美の姿にも面白さを感じました。

そもそも、ただコソコソ隠しているだけではなく、菜美自身のキャラクターが可愛いために、隠しかたも可愛く感じて、変なシリアス感や嫌みがなくて見やすく思っています。

更に、調査に必要な物品を、『高いから旦那さんに内緒のヘソクリで買った』という描写も、本当に普段はただの主婦なんだなと思わせてくれる平凡な雰囲気が出ていて、何だかホッとさせられる部分でした。

ただ、犯人を追いかけてきた旦那さんが『倒れてたんだけど何でかな?』と菜美を見たところでは、何か感じ取ってるんじゃないかという表情にも見えてドキッとしました。

そんな奥様は、取り扱い注意も最終回ですね

 

 

奥様は取扱注意 無料最終回見どころ

 

綾瀬はるかのドラマなので、チャーミングなのほほん系なのかな~と思って見始めたら、格闘シーンもあったりどんどん内容も深くなっていきました。

菜美(綾瀬はるか)は、その夫である勇輝(西島秀俊)の本当の姿をあやしい、黒い闇の関係を探りあいをしています。

夫婦を疑いあうのってちょっと寂しいものです。

夫、勇輝が菜美の味方でもあった小雪(西尾まり)に近づき、自分の存在をひねりつぶすように仕向けていて流れが一変しました。

やはり、夫である勇輝もワルモノの方だったのかと思い始めました。

勇輝にはお目付け役もいて、勇輝は菜美を監視していたり、どんどん最初の見方から変化があります。

最終回では、勇輝のバックについているであろう横溝(玉山鉄二)の正体がわかり始めます。

横溝は優里に近づいて体を売ることを勧めお金集めをします。

勇輝は菜美と横溝の狭間で悩み、菜美は勇輝の隠している、闇に悩んでいます。菜美は横溝に向かって戦うことを心に決めます。

それは、優里(広末涼子)の取り囲まれた横溝からの仕打ちに立ち向かうということです。

菜美、優里、京子(本田翼)3人の友情が続いていくことを望みます。

勇輝もバックにいる横溝に菜美のために立ち向かってほしいです。

家族の形とは、主婦のあるべき姿とは、友情とは、最後に考えさせられるようにラストを期待します。 

奥様は取扱注意 無料最終回お奨めVODサービス

huluフル

huluは、地上波放送後から月額933円が二週間の無料お試しキャンペーンで0円になります

最新話もこの二週間の無料お試しキャンペーンで動画視聴できますし、

huluは、課金がないため、安心して使うことができます。

ドコモユーザーやソフトバンクユーザーは、キャリアフリーのHulu(フ―ルー・フル)がお得です。

Hulu(フ―ルー・フル)公式サイトは下記です

 

 

auビデオパス

auビデオパスは、月額540円で最新話も見放題です。

 

そのため、auユーザーは、auビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで、【帝一の國】が無料視聴できます。

 

特に映画好きな方は、毎月映画割引があるため、実質、月額料金は、freeととなります。

;

auユーザー(期間限定)auビデオパス入会公式サービス入会は
下記です

 

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

 

 

特にauビデオパスは、テレビ朝日、東映などを独占配信していているため

お得なサービスです。

 

U-NEXT

 

U-NEXTは、一カ月間の無料お試しキャンペーンしています。

 

そのため、映画『奥様は、取り扱い注意』は、無料視聴できます。

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」は、電子書籍・原作も楽しむことができます。

 

入会時のポイントなどで原作書籍の立ち読みでなく、完全に無料で読むコヨができます。

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」公式サイトは、下記です。

 

 

奥様は取扱注意 無料最終回放送時間

 

日本テレビ
毎週(水曜日)午後22:00~

 

奥様は、取り扱い注意の最終回への期待

 

「奥様は取り扱い注意」 最終章菜美は小雪から勇輝が菜美が元所属していた組織と対立する組織の諜報員で有ると知らされる。

自宅で食事している時、菜美は勇輝の所属する組織の事を聞きだそうとするが勇輝は誤魔化そうとする。

菜美が諜報員で有る事を知って居て菜美の元の組織の弱みを聞きだそうとしていたのである。

菜美は逆上し2人は夫婦に成って初めて喧嘩をする、諜報員と現諜報員、喧嘩は凄まじい物であった。

しかし、お互いの夫婦生活は何か月も続いていた為、自然に2人の中に愛情が生まれていた。

2人で組織に関係ない生活をしたいと思うように成って来た。

優里は安西と寝た事を録画された弱みを握られ、横溝に売春を遣れと脅されていた。

優里は夫・啓輔に洗い浚いを話す、啓輔は事件を黙殺しようと優里に言う。

しかし、これを聞いた菜美は黙って居れない、優里を助けようと思う。

横溝のグループは、勇輝の組織の傘下に有った。

菜美は悩むが優里を助ける方を選ぶ、これで勇輝都の夫婦生活は終わりだと思いながら・・・

横溝のグループは解散、優里は元のように幸せな生活をする様に成る。

勇輝は家を出ていく、菜美は寂しい生活を送る。

それから、3年後の事、勇輝は帰って来た。

内情を聞くと勇輝の関わっていた組織は小さな国の解放を目的にしていたらしいが、敗れて大国に吸収され組織は分解したとの事であった。

 

先週の最終回までのネタバレ

 

今回の放送をみて、綾瀬はるかの旦那役の西島さんが悪役の事実が確実になりました。

今までは、綾瀬はるかが、旦那さんに秘密を持っている感じでしたが、実際は綾瀬はるかも旦那に騙されていることが分かりました。

しかも、部屋にはカメラがありいつも会社で西島さん役に見張られていました。

驚きの展開になりました。

しかも、広末涼子さんの役もなんだか、雲行きが怪しい感じです。

また、本田翼さん役も姑さんとは、仲が良くなった感じですが、秘密がありそうで不安な感じです。

最終回に向かって三人ともどのように生るのかが、分からないです。

最初に考えていたドラマとは違った展開に驚きです。

昨日は、綾瀬はるか役が、騙されてしまうのかと思いましたが、本人も異変に気がつき聞きただします。

やはり夫婦の対決になりそうです。

展開が読めないだけに楽しいと言う展開にもなっています。

私は、西島さんが最初は、本当に良い旦那さんに見えました。

それだけ、演技が上手です。本田翼さんと、広末涼子さんもそれぞれの道を歩いていくようです。

本田翼さんは、旦那さんとどうなっていくのか、また広末涼子さん役は、危機をどう逃れるのかも見所だと思います。

最終回まで、目がはなせません。

 

奥様は、取り扱い注意の最終回を楽しむには第4話必須感想書きます

 

第4話は、圧巻で私はここからVODサービスで動画視聴しています

子供を誘拐して、身代金を要求してきた犯人は、まだ若者たちでした。

訪ねてきた女子も実はグルで、しかも旦那の愛人でした。

綾瀬はるかさんは、元工作員だけあって人の心理や微妙な動きに敏感ですね。

推理力も、優れていて抜群でした。

協力してくれた、かつての同僚のクリーニング店の方も、秘密のアジトがあり強い味方でした。

防犯カメラが至る所にあるので、悪いことは出来ない世の中です。

悪いことする人が少なくなったのでは無く、本当は悪いことが出来なくなったのだと思います。

一人で、犯人の家に行き、あっさりとやっつけてしまいました。

彼たちの犯行の動機は、借金返済の為ですね。

裕福な家庭に育った人は、遊びで悪いことをしてしまう傾向があるそうです。

目的は、お金ではなく、刺激が欲しいからとギャンブル感覚です。

今回の事件の発端は、旦那の浮気相手による犯行でしたが、何も知らない妻はかわいそうな感じでした。

無事に坊やは保護されましたが、顔が悔しがっていた女子は最低でした。

坊やの頭を撫でていた手の感触で、坊やは綾瀬はるかさんが助けてくれた人だと気づきましたが、賢いので言いませんでした。

自分の手柄にしないところが、この人のいいところですね。