ドクターx 動画 最終回2017無料pandora/Dailymotionドラマ部屋

ドクターx 最終回 動画2017無料再放送auビデオパス

 

見逃したテレビドラマを見る方法としてauビデオパスの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

さらにはu-nextの無料お試しキャンペーンでもみれます

そんなドクターx ですが連続して同じクールのドラマをかけもちしている田中圭さんもその優しく頼りないところを100%活かした演技をしているし、今作からメンバーに加わった永山絢斗さんも自分の色を出していると思います。

でも、何と言っても、米倉涼子さんの安定した演技と、確立された役どころが魅力で、「私、失敗しないので!」というセリフが出てくるのを、今か、いまかと毎回、楽しみにしています。

そのセリフだけに頼るのではなく、様々なドラマが描かれて、最後にためてためて出てくるので、いつも爽快感を味わうことができてスッキリします。

 

ドクターX 動画が無料で見られるVOD

 

auビデオパス

 

 

U-NEXT

 

 

ドクターX 最終回あらすじ

 

失敗することなく、目の前の命を救い続けてきた大門未知子(米倉涼子)が倒れた! 

未知子の師匠である神原晶(岸部一徳)も、同志であるフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)もその身を案ずるが…。

その矢先、医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)が食道がんを患い、「東帝大学病院」で手術を受けることになる。

内神田の病状は深刻で、未知子以外の医者がオペを成功させることは不可能な状態だ。

しかし、内神田は敵視する未知子の執刀を拒否。医局の面々も失敗を恐れ、二の足を踏むばかりで…。

そこへ、あの未知子も腕を認める“腹腔鏡の魔術師”こと、外科医・加地秀樹(勝村政信)が出現! 

ある条件と引き換えに、執刀医に名乗りを上げるが…。

そんな中、「東帝大学病院」院長・蛭間重勝(西田敏行)はある思惑から、内神田の息子である新米外科医・西山直之(永山絢斗)を執刀医に指名。

だが、未知子は「このオペは私じゃなきゃ無理」と断言する。

そんな中、かつて類を見ない“絶体絶命の危機”が襲い掛かり…!

未曽有の窮地に立たされた、失敗しない外科医・未知子は内神田の命を救うことができるのか…!? 

そして、ほかでもない未知子自身の命は助かるのか…!?

大門未知子、“最後のオペ”がついに始まる――。

出典 テレビ朝日公式サイト

 

ドクターX みんなの感想

 

 

20代女性の結末予想

 

第9話では、神原名医紹介所と大門未知子先生は、日本の大学医局部から排除されました。

それでも神原晶さんは、大門先生とであれは、自分達を認めてくれる場所が海外にあるはずだと信じ、2人でやっていこうと心に誓います。

しかし、今回の終盤で大門先生は倒れました。

おそらく、ステージ4の癌だと思います。

大門先生は初めて患者という立場に立ち、病気と戦う怖さをしります。

この癌を切れるのはおそらく、大門先生だけです。

しかし、今回までの話の中で、大学病院に属する外科医達は、大門先生に罵られ、プライドをへし曲げられながらも、彼女の存在を憧れ、なくてはならない存在だと思っているはずです。

彼女を失うのは、今後の医療の発展や患者を救うために不可欠であると一致団結し、大門先生の癌の手術を行うのではないかと思われます。

来週のスペシャルゲストとして、ドクターXでは絶対に欠かせない存在である加地先生が登場します。

彼もまた、大門先生を助けるために、力になるのではないでしょうか。

また、内神田会長もステージ4の食道癌になり、今まで自分の都合により命を危険に晒してき患者の立場に立ちます。

そのことで、完璧な手術で完治し、生きていけることがどれだけ大切なことか学びます。

つまり大門先生のような外科医が必要だと気づくのだと思います。

30代女性

 

ドクターXは、今シーズンも面白かった。私が、ドクターXに期待しているのは、笑いです。

リアルさを追求した手術シーンもなかなか興奮させるのですが、やっぱり笑いがないと、シリアス一辺倒になって、この番組らしさがなくなってしまう気がします。

今回のシリーズでは、前シリーズで大量の医療関係者が引き抜かれた影響か、キャストがおおはばに変更されていました。

私が、ドクターXを見始めたのが、前シリーズからだったのですが、旧シリーズのキャラが再登場なので、ちょっと話がわかり難くなるかな?と心配しましたが、簡単な説明があったので、問題なく見ることができました。

蛭間院長が復活してくれたのが嬉しかったのなすが、ゲストキャラの東帝大病院の院長として登場した女性が、いきなり消えたのは、残念でした。

もっと末知子や蛭間との絡みがほしかった。

猪又外科副部長もいいキャラでした。

エリートだから、自信満々なのに、人望がなかったりして笑わせてくれました。

蛭間院長は、愉快なキャラから、策謀巡らす悪役キャラと味のあるキャラで、役者の西田敏行が、とてもはまっていたと思います。

最初は問題だらけと思われた新人若手外科医のうち、西山君がおお化けして、次のシリーズがあるなら、また出て欲しいキャラになりました。

味のあるキャラが多いので、面白いです。