刑事ゆがみ 動画 10話最終回無料見逃しfod公式とu-next

刑事ゆがみ 動画 10話最終回無料見逃しfod公式とu-next

刑事ゆがみ 動画 まんがが無料で見られるVOD

 

FODプレミアム

 

 

刑事ゆがみ コミックはこちら

 

U-NEXT

 

 

刑事ゆがみ 最終回あらすじ

 

弓神(浅野忠信)は、ヒズミ(山本美月)が意識不明のまま収容された病院に現れたのを最後に、羽生(神木隆之介)たちの前から姿を消す。

うきよ署では、ドライブレコーダーの映像などから、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)を殺害したのは、死んでいるはずの作家・横島不二実(オダギリジョー)であると断定し、捜査を開始する。

横島は、7年前に自らの小説『ロイコ』になぞられた殺人事件を自演し、河合武(渋川清彦)・伊代(酒井美紀)夫妻を殺害していた。

そのときに生き残ったひとり娘がヒズミだった。

横島は、逮捕される直前に焼身自殺したはずだった。

だが、その死は、弓神によって偽装された可能性が高かった。

それから数日後、ヒズミが突然病院からいなくなる。

筆談用のボードには「もう元気になりました」という文字と、ロイコ事件で殺害現場に残されていたものと同じカタツムリのマークが描かれていた。

同じころ、漫画喫茶にいた弓神は、『ロイコの部屋』サイトで、「空飛ぶサンタを見たい人募集。豪傑で強靭な男性優遇」という募集告知を見つける。

横島が書いた小説『聖なる夜空にサンタが舞う』の中にも、「豪傑で強靭な男たちがやってきて、その刑事を襲った」という描写があった。

弓神の行方を追っていた羽生は、漫画喫茶でようやく彼の身柄を拘束する。そこで弓神は、横島がまだ犯行を続ける気でいることを羽生に告げた。

「お前か俺のどっちかが狙われているんだよ」と――。

出典フジテレビ公式

 

刑事ゆがみ みんなの感想

 

40代主婦

 

今回も、見ていてとても切ないストーリーでした。

羽生の交番勤務時代からの上司が襲われ、羽生は懸命に真相にたどり着こうと奔走するのに、結果は羽生には信じがたいもので、見ているこちらも辛かったです。

個人的には、第1話の『好いてる人が犯人だった』というストーリーと同じくらい切なく、羽生ばかりが辛い思いをして可哀想だと思ってしまいました。

ただ、その上司がしたことは、必ずしも自分のためではなく、たった一人の家族となった娘さんを守るために犯した事だと分かり、まだ救われたのかなと感じました。

ストーリー中に出てきた『人のためになら頑張れる』という言葉を、ストーリー中の上司を想う羽生と重ねていましたが、だんだんと上司が家族を想う気持ちに刷り変わっていって、その言葉の重みが心にズシンと来ました。

そして、素知らぬ顔をしながらも、本当はその上司が犯したことへの後悔の念や、傷つくであろう羽生の事を思いながら捜査していたと思われる弓神のフッと見せる表情が、また切なさを増しました。

今回は、そんな辛いことがありながらも、最後は変わらず出世をするためのごますりに勤しむ羽生の姿を見たら、ホッとした感情が沸き上がってきました。

 

30代

 

羽生が幸せになれると良い

羽生は、1話目では好きになった人が犯人で辛い思いをしましたが3話では、尊敬する上司が殺人犯だったことが分かってしまう。なかなかに不幸が重なりますよね。

2話ではアダルトビデオを借りている所を弓神に動画をとられて脅されていましたし、3話では弓神に睡眠薬入りの飲み物を飲まされて眠らされてしまうという事もありましたし。

不憫な彼ですが、結構なめげない性格をしていますよね。

そんな状況でやってやろうとは普通なかなかならないものですが、弓神は人をみているから、羽生ならこうされても出来ると信じての行動とも思いますが。

しかし、上にこびをうるのは上手い羽生。本当にいつかは弓神の上司になる日がくるかもしれませんね。

名前を覚えてもらえた後の小さなガッツポーズは可愛いかったです。

そんな姿をみた弓神からは、腹黒くんと言われてました。前回のAVくんよりはずっとマシにも思えます。

今度は何て呼ばれてしまうのでしょう。

座右の銘といい、上司ウケもうまいこといっていますが弓神の影響を受け続けると、出世からは遠のいてしまいそうな気もします。

彼がその時にそれで良いと納得出来ていればもちろんそれに越したことはないですし。

でも羽生は羽生らしく、出世欲も持ち続けていて欲しい気もします。