コウノドリ 動画 10話 無料見逃し配信視聴再放送auビデオパス

コウノドリ 動画 10話 無料見逃し配信視聴再放送auビデオパス

コウノドリの2017を見逃した時に見逃したテレビドラマを見る方法について書きたいと思います。

 

レンタル待ちなしで今すぐ見れる方法があります

 

それは<VODというビデオオンデマンドサービスを使うことです

 

コウノドリの2017年度が無料で見れるのはauビデオパス、U-NEXT

の一カ月間の無料お試しキャンペーンです

auビデオパス公式サイト

↓ ↓

 

 


U-NEXTの公式サイト

↓ ↓

 

 

コウノドリ2動画予告yutube

 

 

コウノドリ2動画10話が無料で見られるVOD

 

auビデオパス

auビデオパスは月額540円で最新話のコウノドリ2も無料で見れます

 

私が説明するより下記の公式サイトで確認してもらったほうがいいと思います

 

auビデオパス公式サイト

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

U-NEXTもauビデオパスと同じく高画質でダウンロード(dl)再生でstreamin再生ができます

U-NEXT公式サイトは下記です

 

コウノドリ2 10話あらすじ

 


 

別のクリニックでの出生前診断で21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)がサクラ(綾野 剛)の元に。サクラは、「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げる。

 

一方、羊水検査でダウン症候群との診断を受けていた明代(りょう)。

 

サクラと今橋(大森南朋)を前に明代は“ある決意”を告げる。

 

2組の夫婦の選択に、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げるー。

 

出典 テレビ朝日公式サイト

 

コウノドリ2 10話までのみんなの感想

 

 

30代女性

 

9話の患者さんとして登場した野波麻帆さんは、妊婦さんではなく、過去に2回の流産を経験して、また流産をしてしまったという設定で、同じ経験をしたことがある女性にとっては、とても興味深いテーマだったと思います。

そして、野波麻帆さんが、「自分は不育症ではないか」と悩む気持ちもわかるし、夫の高橋光臣さんが、どんな風に支えれば良いのだろうと悩む姿は、不育症と闘っているカップルにとっては、自分たちを見ているようで、辛くなるシーンもあったかもしれませんが、なんとか頑張っていこうという気持ちも湧いてきたのではないかと思います。

そんな中、ペルソナ総合医療センターの産婦人科の医師たちは、少しずつ別の場所へと移っていき、寂しくなってきました。

医師の世界では、わりと当たり前のことなのかもしれませんが、チームとして、とても良いバランスのペルソナメンバーが少しずつ入れ替わってしまうのは、やはり、ちょっと寂しいなと思います。

でも、救命救急に行った松岡茉優さんが、しっかり戦力として、活躍している姿を見ると、頑張ってるなぁ〜と、なんだか嬉しくなりました。

こんな風に、違う診療科で経験を積んだあとに再集合すると、最強のチームができそうだなと思います。

 

50代女性

 

瑞希が隣のベッドに入院することになり、「やっと話し相手が来てくれたー!」と喜ぶヒカル。入院生活って退屈だし、ましてや妊婦さん。

旦那さんが仕事で来れない日などは本当に心細いだろうなと思いました。

美代子の赤ちゃんの翔太くん。小さいながらも本当に頑張っているなと感じました。

白川先生は、「早めに手術をしたほうがいい。」と言っていましたが、こんな小さな体でオペをするなんて可哀想で心が痛みました。

それなのに父親の憲次郎は、「どっちにしろ障害が残る可能性が高いってことですよね?正直、手術をしてまで助けてほしいと思いません。」と残酷なことをさらりと言ったので驚きました。

奥さんがお腹の中で愛情をかけて大事に育てた赤ちゃんなのに、父親として最低な男だなと思いました。

今橋先生の言葉にも聞く耳も持たずに「もう話すことはありません。」だなんて、本当に親ですか?と言いたくなりました。

確かに障害が残ってしまうことは不安なことだと思いますが、翔太くんも頑張って生きようとしているのに欠陥品はいらないみたいな態度が本当にイラつきました。

勝手な妄想ですが。

こんな父親の元に仮に生まれてきて、仮に育ててもらったとして、もしも喧嘩とかになったら、「だからお前は生かすべきじゃなかった。」とか言いそうなタイプだなと思いました。