コウノドリ 動画 10話 無料pandora/見逃しドラマ部屋

コウノドリ 動画 10話 無料pandora/見逃しドラマ部屋

 

コウノドリ2の動画10話をpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、pideo、bilibili、rutubu、ようつべ、kissacfun、デイリーモーション、ドラマ部屋、daily、dairy、pandradでは見ることはできません

レンタル待ちなしで今すぐ見れる方法があります

 

それは<VODというビデオオンデマンドサービスを使うことです

 

コウノドリの2017年度が無料で見れるのはauビデオパス、U-NEXT

の一カ月間の無料お試しキャンペーンです

auビデオパス公式サイト

↓ ↓

 

 


U-NEXTの公式サイト

↓ ↓

 

 

コウノドリ2動画予告yutube

 

 

コウノドリ2動画10話が無料で見られるVOD

 

auビデオパス

auビデオパスは月額540円で最新話のコウノドリ2も無料で見れます

 

私が説明するより下記の公式サイトで確認してもらったほうがいいと思います

 

auビデオパス公式サイト

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

U-NEXTもauビデオパスと同じく高画質でダウンロード(dl)再生でstreamin再生ができます

U-NEXT公式サイトは下記です

 

コウノドリ2 10話あらすじ

別のクリニックでの出生前診断で21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)がサクラ(綾野 剛)の元に。サクラは、「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げる。

 

一方、羊水検査でダウン症候群との診断を受けていた明代(りょう)。

 

サクラと今橋(大森南朋)を前に明代は“ある決意”を告げる。

 

2組の夫婦の選択に、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げるー。

 

出典 テレビ朝日公式サイト

 

コウノドリ2 みんなの感想

40代女性

 

今回は1話から出ていたお母さんが、産後うつになってしまってどうなるのか気になっていました。

今自分も育児をしているのですが、産後は本当に今まで気にならなかったことが気になったり、イライラしたりするので、共感できる部分がありました。

でも、誰でもなりえるし、真面目な人程なりやすいし、最悪死を選ぶなんて、悲しすぎると思いました。

かわいい我が子なのに、思うようにいかなかったり、今までと生活を変えなくてはいけなかったり、楽しいことばかりではないのが子育てなんだなと改めて感じました。

無痛分娩の話も、今ニュースで無痛分娩をして亡くなったお母さんの話もしてるので気になっていました。

あまりよく知ってなかったのですが、痛みを和らげるのは母体に負担がかからないようにして、母子共に元気に出産するために大事なものなんだなと思いました。

その為にやってるのに、亡くなるなんて辛すぎるので、お医者さんにはしっかりして欲しいと思います。

本当にそれぞれの家庭があって、妊婦生活があって、出産、育児があるので、どれが正解とかないし、子どもが元気で、親も家族も心と体の健康が大事なんだなと思いました。

まだまだ新米なのでわからないことだらけですが、人に頼りながら頑張ろうと思いました。

 

20代女性

 

今回も色々なストーリーが盛り込まれていましたが、個人的には、無痛分娩をする妊婦の山崎さん夫妻の話が印象的でした。

話の中で、『無痛分娩するなんて自分の事が大切なんだ』と言われたという場面がありましたが、残念ながら、確かにそう思う人は少なくないと思っています。

残念ながら、いまだにどうしても、自然分娩以外の無痛分娩や帝王切開は、『楽をしている』『自然分娩に比べて愛情がない』と思われがちです。

個人的には、そういう人は古いし、本当の愛情と言うものを勘違いしていると思っています。

必要だからやるのに、それで自然分娩より愛情が無いというのは、無理してでも自然分娩にして、母親に死ねとでも言うのかと感じてしまいます。

話の中で『自分の事が大切なんだ』と言われて不安になった山崎さんの気持ちが、痛いほど分かりました。

そんな中で、山崎さんの旦那さんが言った、『痛みを感じない俺はどう父親になれば良いんだ』という言葉に感動すら覚えました。本当にそうだと。

出産を経験して分かった気になっている人や、出産を軽視している男性に聞かせてやりたい言葉だと思いました。

今回の山崎さんの旦那さんのように思える人は、まだまだ少ないと思います。

誰もが皆、どんな出産も認め合えるようになったら良いなと思えた回でした。