おんな城主 直虎動画 最終回51話無料!見逃したビデオマーケット

おんな城主 直虎の第50話を見逃した方は、U-NEXTとビデオマーケットというVODビデオオンデマンドサービス

で無料視聴することが可能です

 

おんな城主 直虎動画50話はpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtubeなどで見ることはできません

 

仮に見れてもそれは、金融データなどを盗み取る可能性があるパソコンの大手マイクロソフトも

警告を出しています

NHKオンデマンドですが、なぜか配信などないはずのtverまでインターネット上に

記事があるから不思議ですが、tverも配信はありません

おんな城主 直虎50話の基本情報

 

あらすじ

 

本能寺の変によって信長(市川海老蔵)は討ち取られ、直虎(柴咲コウ)の手助けによって家康(阿部サダヲ)は無事、三河へと戻る。

明智(光石研)が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)と別れ、堺を後にする。

井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)はその身柄を徳川に引き渡すよう要求する。

出展NHK公式サイト

出演者

 

柴咲コウ,三浦春馬,高橋一生,柳楽優弥,菅田将暉,貫地谷しほり,高嶋政宏,尾美としのり,市原隼人,ムロツヨシ,山口紗弥加,六角精児,矢本悠馬,田中美央,橋本じゅん,小木茂光,和田正人

 

おんな城主 直虎動画最終回50話が無料視聴可能なVOD公式サイト紹介

U-NEXT

U-NEXTは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴が可能

 

下記が公式サイトです

↓ ↓

 

【高画質無料streaminのU-NEXTサイト】

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴が可能

 

下記が公式サイトです

↓ ↓

 

高画質無料視聴サイトビデオマーケット

 

おんな城主 直虎50話までのみんなの感想まとめ

 

30代女性の前回の感想ネタバレ

 

戦国時代の中でも大きな出来事と言える「本能寺の変」が話題でした。

タイトルは「本能寺が変」だったので、最初見た時は「ん?」と思ってしまいました。

の「の」が「が」に変わるだけで、違った意味を持ってしまうのが日本語の面白いところだと思いました。

毎回、タイトルが何かをパクったような、今風なものが多く、私はそこにも注目しています。

歴史ドラマなので今後の展開もわかるのですが、どのようにそれをドラマ化していくのかを観るのも楽しみの一つです。

12月に入り、ようやく直虎と息子の万千代の仲が良くなってきたというか、元に戻ってきたような気がして安堵しています。

また、お頭も再び登場して、最終回の行方がますます気になってしまいます。

最終的にはどこまで話が進むのかわかりませんが、徳川が最終的に天下を取るのは間違いないので、その点では安心して観ていられます。

また、本能寺の変が最後までどのように描かれていくのかも注目しています。

いろいろな人が織田信長を演じていますが、今回もまさに役にピッタリといった感じです。

今回のドラマを観る限りでは、信長の悪人ぶりがあまり出ていないような気もします。

残虐な場面は映像的にも難しくなってきているのかもしれません。

あと1回で終わりだと思うと、なんだか寂しい気もしますが、最後まで「直虎」を楽しみたいと思います。

 

40代女性のいままでの感想

 

ここまで「女城主 直虎」を見て、戦国時代の武家の様子をなかなか良く描いてあると大変面白く感じています。

序盤では、巨大勢力である今川家の勢力下で無理難題を突き付けられて七転八倒しながらも、自家の存続の為耐え忍ぶしかない小豪族の苦しい、ぎりぎりの生き方が描かれていました。

織田信長や武田信玄などの誰もが知っている強大な武将ではない、吹けば飛ぶような地方の小さな国衆の厳しい状況が良く分かります。

また綿の栽培、林業振興、有力商人や特殊技術を持つ無頼集団の抱き込みなど、あるゆる創意工夫で経済的に自家勢力の強力化を図る様子は、戦国を舞台にした今までの物語ではあまり語られない戦国武将の姿として興味深いものでした。

富国強兵は戦に勝ち抜き、過酷な戦国の世で生き残る為に欠くべからざる営みですが、その様子をストーリー展開の中の重要な要素として描き込んである戦国物語は珍しいと思います。

そしてここに来て、所謂戦国ドラマに相応しい展開が始まりました。

しかし従来の派手な合戦場面の登場ではない事が気に入っています。

義元亡き後の今川家の実力者である義元の母、寿桂尼よる井伊家断絶の為の策謀や、今川家に対抗する新勢力である徳川家への密通でその苦境を乗り越え様とする直虎の密謀など、戦国時代らしい権謀術数が描かれているのが素晴らしい所です。

戦国時代即合戦のイメージが強いですが、実際には調略、陰謀でその勝敗は合戦以前に決着がついている事が多く、その見えざる裏の活動こそが戦国武将の一つの真の姿なのです。

具体的な場面は漫画チックな表現も結構あるのですが、戦国時代や歴史にそれほど造形の深くない視聴者を飽きさせない工夫としては理解できます。

それと同時に、このドラマは戦国時代ファンをも十分に楽しませるだけの魅力を持っていると思います。

 

おんな城主 直虎のNHKオンデマンドはHuluでも見放題可能

Huluでは、大河うを中心に月額933円見放題ということで

 

NHKオンデマンド作品も人気です

 

月額定額制度です(933円)

 

そのため見れば見るほどお得なため愛用者が増えて入るサービスです

 

公式サイトは下記です

 

↓ ↓