宇宙戦隊キュウレンジャー動画39話auビデオパス視聴感想

宇宙戦隊キュウレンジャー動画39話auビデオパス視聴感想

 

宇宙戦隊キュウレンジャー動画39話の見逃し配信無料視聴の情報です

 

宇宙戦隊キュウレンジャーの第39話までの感想ネタバレなどを書いております

動画視聴サイトはauビデオパスです

auビデオパス公式サイトにご興味の方は

下記です

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャー動画39話auビデオパス視聴ネタバレ感想

30代男性

ドン・アルマゲの本拠地、サザンクロスへの突入へのバリア攻略でした。

キュウレンオーで勢いづくガルを見て「こういう人って後で失敗するタイプの人だな。」と冷静になってしまいました。

 

そんなガルの前に「シシレッドはどこだ・・・」とラッキーを目当てに出てくる姿はめちゃ強い予感がしました。

 

さらにバリアの番人の姿が一番最初の秘密戦隊ゴレンジャーの敵、黒十字軍と同じフォルムなことに気づいてちょっと興奮しました。

 

ただ、黒十字軍より歯が生えていたりちょっと怖そうでした。

シシレッドオリオンとの戦闘でシシレッドには精神攻撃が効かないと言われているのにそれでも精神攻撃を繰り出してあげく、自分に当たっている姿は、ちょっとお茶目さんだなと思いました。

そして、何より、最初に出てきたラッキー狙いのあの敵ですね。

よほどラッキーに強い恨みがあると思っていたらお父さんだったなんてびっくりです。

最初ガルがやられたことに怒り心頭だったラッキーもお父さんだったとなると怒りもどこへやらでしたね。

そりゃ、ビックリです。あそこでツルギがいなかったらラッキーはあの場に一人残っていたことでしょう。

ドン・アルマゲの操り人形になってしまったお父さんを助け出すことができるのか、次回も見逃せませんね。

30代ママさん

前回の放送でファウストの創始者とされる科学者、葛城巧が自らの母親に託したビルド(戦闘システム)の研究データを手に入れた戦兎ですが、今回はそのデータを解析するところから始まるので結構重要なことが分かるのかなあと思って見始めましたが、そのデータの詳細に関してはそれほど多く語られることがなく、その代わりに今回のストーリーの中心はナシタのマスターの娘でフルボトル精製能力を持つ美空についてでして、龍我に連れられて街中に遊びに行く美空が自身の過去について語り、ファウストや戦兎との関係を吐露します。

 

しかしそんな街でいるところをファウストに見つかってしまい襲撃され、ついにはナイトローグまでもが現れ、美空は過去のいきさつから気を失います。

 

絶体絶命のピンチが訪れますが、それを救ったのがブラッドスタークでナイトローグに対して一喝します。

 

この点は前回で戦兎たちにデータをわざと渡したりとブラッドスタークの敵か味方かわからない行動が謎を呼びます。

 

また今回の話で登場した重要人物になりそうなのが、葛城と彼の父親も務めていた難波重工の会長が登場してきました。

氷室幻徳ともつながっているファウストに資金提供している黒幕およな人物で今後の話の流れにかなり関係してくる人物かと思われます。

 

そしてその会長とジャーナリストの滝川が密かにつながっていてビルドに関する情報を提供していることが判明し、驚きを感じました。

 

また話の最後に葛城巧は生きているというメッセージを残しスマッシュ(研究所の職員)が亡くなっていき、さらに謎を深める展開が予想され今後どのようになっていくのか気になるところです。