陸王 動画 8話 無料再放送見逃した!ビデオマーケット!

陸王 動画 8話 無料再放送見逃した!ビデオマーケット!

 

銀行や町工場を舞台にした作品を書いたら、今やもう池井戸潤さんの右に出る者はいないと思います。

池井戸潤さんが書いた作品は、次々と、ドラマ化され、そのドラマはすべて大ヒットしています。

近年、インターネットやスマートフォンの普及により、テレビ離れは、若者だけでなく、すべての年齢において、一段と加速していると思いますが、池井戸潤さんのドラマは、比較的テレビドラマになじみのある女性だけでなく、男性にも人気がある作品ばかりです。

陸王のドラマを見逃した時や見逃したテレビドラマを見る方法として

有名なのがtverやTBSオンデマンドにくらべて、ダウンロード(dl)再生ができて

さらに画質切り替え機能があったりスマホ(スマートフォン)、タブレットで再生するときに

パケット料金に優しいサービスに

「U-NEXT(ユーネクスト)」

ビデオマーケット

というVODサービスがあります。

 

いくら無料といっても

通信費に漱石さんがかかってしまうようでは

 

無料とはと手も言えませんし、さらには

 

顧客サンポートが充実しているという観点から

 

「U-NEXT(ユーネクスト)」とビデオマーケット

をお勧めします

 

ちなみに公式サイトは下記です

国内最大ビデオマーケット

↓ ↓

 

高画質streamin再生「U-NEXT(ユーネクスト)」

↓ ↓

 

 

 

陸王8話ネタバレあらすじ

何だかまた雲行きが怪しくなってきましたね。市民駅伝に出場した事でチーム内の雰囲気は良くなりましたし、坂本さんや顧問に抱いていた誤解も解けてスッキリできました。Felixの御園社長が提示してきた合併条件も、吸収される側の待遇としては破格のもの。条件を飲めばすぐにでも陸王の開発を再開できそうですし、こはぜ屋の名前も残せそうなのですが……宮沢社長が立ち去った後で見せた御園社長の悪~い笑みが不安を呼びます。あれは絶対に何か悪だくみをしている人の笑い方ですよね。その悪巧みの中身が何なのかまだ全然見えてこないのがまた怖いです。彼が餌として用意したあの合併条件のままでもFelixに十分な利益は出ると思うんですけどね。御園社長はそこから更に上手いことやって、こはぜ屋の持つ技術や人材をFelix側に取りこんでしまおうとか考えているのでしょうか? それとももっと他の目的が? 次回予告でアトランティス社とも密会しているようでしたし、なかなか油断ならない相手なのは間違いありません。アトランティス社に続いて米国企業Felixにまで目をつけられてしまったこはぜ屋は、無事に陸王の開発を再開する事が出来るのか? 残り2話になってもまだまだ大波乱が待っていそうです。

陸王動画感想まとめ

20代女性竹内涼真さんにきゅんきゅんきました

ドラマ陸王の中で挫折から這い上がり復活する陸上選手の茂木という役を演じている竹内涼真さん。

 

現時点では、けがの影響でアトランティスのサポートを解除されてしまい、未来が見えていない状態です。

 

今後、こはぜ屋の陸王を履いて復活していく茂木を見るのが楽しみです。

そんな茂木を竹内さんがどう演じるのか期待しています。

今までの竹内さんはさわやかなイケメンというイメージ。

自分の将来に不安を持ち、不安だけの茂木。竹内さんは朝ドラでブレイク、今ノリに乗っている俳優さんです。

今まで演じたことがない難しい役柄ではないかと思います。

アスリートにとってけがは人生を変えてしまうものです。苦悩と挫折の中、陸王を履いてもう一度ランナーとして復活するんだという強い男性を魅力的に演じてくれるのではないかと思っています。

また、このドラマはエキストラを大勢使って、本当の大会さながらのレース映像が見ものになっています。

そんな中、ランナーとして走る竹内さん。

この役のため、体型をランナー体型へ変えるという努力をされたと聞いています。

 

陸上指導は、青山学院大学の原監督です。

 

リアルなレース映像を見せてくれるのではないでしょうか。演技以外にもその走りにも期待したいところです。

30代男性中盤からファンに

いよいよ、陸王の新ソールであるシルクレイの改良も成功をおさめ、こはぜ屋の次の目標は茂木(竹内涼真)に陸王を履いてもらう事です。

 

第5話は新しい陸王と茂木の関係を中心に描かれています。

 

茂木は怪我も治り、本格的に練習に復帰する。再び、アトランティスの村野(市川右團次)のサポートを受けられると期待するも、アトランティスの部長である小原(ピエール瀧)は茂木はもう使えないと契約を見送る。その光景を見た、村野は小原に茂木へシューズを届けたいと直訴する。

 

しかし、話は平行線のまま、そんな会社の姿勢に村野は退社を決意する。

 

そんな折、宮沢(役所広司)は陸王の完成報告を兼ねて、スポーツ用品店店長の有村(光石研)の元を訪ねる。

そこでカリスマシューフィッターと言われている村野と初めて出会う。宮沢は村野にもぜひ陸王の感想を聞かせて欲しいと懇願する。

陸王の出来と宮沢の茂木に対する想いを知った村野は陸王の開発に携わらせてほしいと、こはぜ屋のアドバイザーとして働くことを決意。

 

部内レースが近づいていたこともあり、村野は茂木専用の陸王の作成を最優先にする。

 

そして、部内レース当日。村野への信頼感もあり、茂木は陸王を履いてレースに出る事を決意。

 

レースは進み、残り1周で茂木はついにトップに躍りです。

 

しかし、ゴール目前茂木は足の痛みが原因で倒れ込んでしまう。

 

茂木の診断を待つ、宮沢と村野のもとへ茂木が現れる。

 

足のけがは再発してなかった。二人は胸をなでおろす。

 

その時茂木は『こんなに気持ちのいいレースは久しぶりだった』と陸王が自分に合っている事を二人に告げ、正式にサポートして欲しいと申し出る。

陸王はまた、完成へと一歩前進するのであった。