明日の約束 動画 10話 最終回無料/pandora/fod/u-next/auビデオパス

明日の約束 動画 第10話無料pandora12月19日ドラマ部屋[fod動が]

 

明日の約束の第10話を見逃した方は、fod とauビデオパスというVODビデオオンデマンドサービス

 

で無料視聴することが可能です

圭吾くんの自殺からほどかけて彼の死の真相を追ってきたこのドラマですが……残念ながらそれを掴む事が出来ないまま事件は終息しようとしています。遺書となる手紙や動画がどこかに残っていれば話も別なんでしょうけどね。

明日の約束 動画 10話無料が無料視聴可能なVOD公式サイト紹介

fodプレミアム

 

FODプレミアムは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴が可能

 

下記が公式サイトです

↓ ↓

 

 

auビデオパス

auビデオパスは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、無料視聴が可能

 

下記が公式サイトです

↓ ↓

 

U-NEXT

 

 

明日の約束 10話の基本情報

学校でのいじめ、母・真紀子(仲間由紀恵)による精神的虐待…巷で様々な臆測が飛び交った、吉岡圭吾(遠藤健慎)の自殺。真相は誰にも分からず、クラスメイトや教師、残された家族は日常を取り戻せずにいた。

 

日向(井上真央)も、スクールカウンセラーとして心をケアする一方、死の前日に圭吾から告白されたことが引っ掛かっていた。「あれは、彼なりのSOSだったのかもしれない。

答えが違っていれば何かが変わっていたのかも」ー圭吾を苦しみから救えなかったことを悔やんでいた日向だったが、前に進むためにも、自分にケジメをつけようと決める。

 

そして、圭吾がクラスで孤立する原因を作った霧島(及川光博)の行為を学校に報告し、これまで学校や日向を敵視し続けてきた真紀子にも全てを話そうと自宅を訪ねる。

するとそこには亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子の姿が。圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)の関係を重ね合わせた日向は、自分も幼いころから親の愛情に苦しんできたと告白。

 

そして「高校生の時、母にいなくなってほしいと思った」と、尚子との関係を話し始める。

 

長年にわたり“毒親”に支配されてきた日向の告白は、真紀子の心に届くのか?

 

さらに日向は学校で「私がこの出来事の中で、いま一番許せないと思っている人がいます」と切り出し、ざわめきが生徒や教師たちの間に広がる。

 

そして尚子とのいびつな親子関係にも、ある決断を下す

出展関西テレビ

明日の約束 動画 10話無料 のみんなの感想まとめ

 

30代女性前回のネタバレ

 

吉岡圭吾が自殺した経緯に関わっていたのが担任の先生だったことが分りとても衝撃を受けました。

 

担任の先生がいったいどんな理由でいじめになるきっかけを作ったのか気になります。

 

母親が息子の部屋に盗聴器をしかたことや、吉岡圭吾が自殺した前日に高校のスクールカウンセラーの藍沢日向に告白したこともわかってきて何が一体自殺の原因かが不明なような気がします。

 

吉岡圭吾はとても優しく母親の気持ちも察することの出来る高校性だったことが妹の証言でわかりました。

 

とても裕福で幸せそうな家庭だったはずが、父親には愛人がいて離婚話があったこと、圭吾に溺愛する母親だが妹の存在はあまり気にとめていなく妹は寂しい思いをしていたことがわかり複雑な環境だったことが可哀想に思いました。

 

日向は恋人に暴力を振るわれ結婚話が思うように進展できなくなってしまいます。

 

日向の母親もかなり干渉する毒親であり日向の心もきっと吉岡圭吾と重なった部分が見えてきました。

 

校長先生に吉岡圭吾の自殺の原因になるきっかけを作った担任の先生だったことを話し、担任の先生に退職を迫り自分も関わっていたことも気になり校長先生に退職届けを提出します。

 

このまま高校生の自殺が何が原因かわからない結果なのか気になります。

40代男性仲間由紀恵さん

仲間由紀恵さんの魅力は『ポーカーフェイスの中で何を考えているか』を視聴者に想像させることが出来る演技です。

 

ちょっとおとぼけキャラから、悪女までを演じきる仲間由紀恵さんは全ての役柄に共有しているのが『謎多き女の魅力』ではないでしょうか。

男性目線で言えば「思わず追いたくなる女」とも言えるでしょう。

 

ただ笑顔を見せるだけでもその笑顔の裏を、視聴者が想像したくなるような演技は誰にでも出来るようなことではないはずです。

 

また『声』も落ち着いたトーンであるにも関わらず、どこか女性の色気を感じさせるような雰囲気を持っています。

 

ただ美しいだけではない女優、演技や役柄を通して魅力がアップする女優と言っても過言ではないでしょう。

 

新ドラマ「明日の約束」では、自殺した少年の母親役を熱演していますがドラマが始まって仲間由紀恵さんが映った瞬間から、「ただならぬ母親」と連想させるような演技力には圧巻されました。

 

コメディドラマからサスベンスドラマまで、役を選ばず演じきる仲間由紀恵さんは『女優の中の女優』とも言えるでしょう。

 

今後もどんな役柄を演じて、どれほどまでに魅力がアップしていくのかを視聴者に楽しみにさせるような女優さんでしょう。