民衆の敵 9話動画 無料12月18日公式fod見逃し配信あらすじ

 

民衆の敵 動画 9話 公式fod見逃し配信あらすじ

 

民衆の敵ですがTVer(ティーバー)で見るのは不経済です

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットの通信費やパケット代金で

 

偉いことになります

 

私は制作会社のフジテレビが折角見放題でFODプレミアムという月額888円で

 

民衆の敵にかかわらず放映中最新ドラマやバラエティなど見せてくれますし

 

yahooアカウントに限りますが、入会日から31日間無料+1300円分の映画や

 

電子書籍に使えるポイントがもらえるので

 

FODプレミアムを一押しします

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

民衆の敵のあらすじ公式

 佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承した。

だが、まだ市議会の承認を得たわけではない。

特に犬崎和久(古田新太)が認めるわけはなく、徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出す。

智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は居酒屋で誠の副市長就任承諾の祝杯をあげた。

その席で、誠たちはもう一度、智子の政治姿勢を考える。

目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかだ。

智子は、一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすというのだが、果たしてそれで良いのか…。

未亜と園田は難しいと水を差すが、誠はとりあえず進めてみようと言う。

 翌朝、智子は未亜から市のキャラクター、あおバッタ君がおかしなチラシを配っていると連絡を受ける。

あおバッタ君が配っていたのはアミューズメントパーク『あおばランド』建設計画のチラシだった。

一方、平田和美(石田ゆり子)は誠が副市長就任を了承したことに疑問を抱いていた。

エリート政治一家の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味があるのだろうか?

また、誠の兄、明(山中崇史)が最近、頻繁に地元であるあおば市に戻ってきていることも気になっていた。

そんな時、前田康(大澄賢也)が記者会見を開く。

それはニューポート建設に伴う地区開発で『あおばランド』を作るというもの。それは、智子はもちろん、誠にとっても寝耳に水の話だった…。

民衆の敵9話までのネタバレ

智子が犬崎を裏切り、自分で、政策実現を目指そうと考えたが、そんなに甘くなったというのが、前回でした。

 

犬崎は、市役所のスタッフは、仕事を放棄させて、智子の夫の不倫報道まででっち上げ、とことん智子を追い詰め、えげつない犬崎と思いました。

 

犬崎は、市長リコールの署名まで集め、智子に手打ちを迫るのであったが、智子は動じず、権力とか地位とか捨てるもののない強さを感じました。今まであまり目立たなかったのが未亜でしたが、市の新人職員に声をかけ、智子の市スタッフとして助けたシーンはかっこよかったです。

 

そして、藤堂も副市長として智子を支えることを智子に伝え、うまく歯車が回りそうになってきたなと思ってました。

 

しかし、若手市スタッフの取り込みが犬崎に伝わり怒る中、藤堂が分かれた風俗嬢が、犬崎を尋ねてきている。

 

次回は、犬崎が、藤堂を失脚させ、その指名責任のある市長の智子を引きずり落とすとかの反撃にでるのではないかと予想する。

 

また、未亜が学生時代に太っていた時に、慰めてくれた学級委員が、最後は、自分を激しくいじめる側に回ったという話をしていて、藤堂議員がその学級委員に似ていると話していたことも引っかかっており、最後に、智子が信頼する藤堂が副市長の立場を利用して裏切るのかもしれない。

 

いずれにしても、次回は、智子の復活はないのではというところまで、追い詰められそうで、智子がどう解決して行くのかに期待してます。

田中圭さん(民衆の敵キャスト)の魅力について

最近、名脇役というポジションを次々と演じている田中圭さん。

 

いろいろと演じた役の中でも、得意分野と言っても良いのではないかと思うのが、ダメ男で、その中でもダメ亭主だと思います。

 

『民衆の敵』では、その得意分野であるダメ男でダメ亭主なので、見ごたえ十分になると思います。田中圭さんの役どころは、主演の篠原涼子さんの夫で、子煩悩なようですが、フリーターということなので、市議会議員に立候補する篠原涼子さんを支える夫として、家事や子育てをすることになるのだろうと思います。

 

この数年、議員の夫というのは、話題になることが多く、何かと言えばゲス不倫などと騒がれていますが、田中圭さんにも、そんなストーリーが似合いそうです。

 

誰もが認めるイケメンというのではなく、好感度が高い優しい旦那さん、という感じに見えるので、ハニートラップに引っかかったりしなければ良いのですが、優しいというのは優柔不断とも言えるので、似合いそうに見えるだけに、ちょっと心配です。

 

勢いがあって、ぐいぐい前に進んでいこうとする篠原涼子さんの後ろから追いかける感じの田中圭さんの少し情けないけど、憎めない優しい夫という雰囲気をいっぱい見せてくれると良いなと思います。